海外で仕事をしたい時の転職先

海外で仕事をしたい時の転職先

海外勤務はいろいろ

 転職をしたいと考えたときに、海外で仕事をしてみたいからという人が増えてきたように思います。グローバル化が進んでいる時代、キャリアの一つとして検討するのも悪くはないと思いますが、一口に海外勤務といってもさまざまな雇用形態やパターンがあります。そのあたりは、しっかりと見据える必要があります。

 

海外頻度もさまざま

 例えば、外資系に行けば海外に行けるというわけではありません。ずっと日本国内で過ごすケースも少なくありません。また英語を使う環境でも、周りもみな日本人ということもあるわけです。それと、ずっと海外にいたいわけではないなら、海外出張の多い企業や職種を探すという手もあります。ただし行き先は選べないことが多いです。

 

現地就職も考えてみるべし

 人によっては、すでに行きたい国や地域が先に決まっているケースもあります。日本ほどに終身雇用の考え方は強くありませんが、現地採用ならばずっとその国で働ける可能性も高まります。ずっといたい国があるなら、永住権を取得することも念頭に、ワーキングホリデーを使ったり、インターンを利用したりするなどとにかく、現地での就業経験を積んでおくことが転職の上で有利に働きます。

ホーム RSS購読 サイトマップ